IL-PALAZZO_01.jpg

良い人生が豊かな時で積み重ねられているように、良い旅も満ちたりた"時"の流れで描かれるものです。
イルパラッツォの物語は、エントランスから続く一本の小径から始まります。

にぎやかなパブリックスペースに迎えられる通常のホテルとは異なり、プライバシーを包み込みながら日常をスローダウンする、いわば日本旅館の"おもてなし"のスタイルです。

そこから一歩足を進めるたびに、時計が一秒を刻むごとに、記憶に美しく描かれていく、あなただけの旅。ホテル・イルパラッツォは、ご到着から旅立ちまで大切な時間をお預かりし、お客様お一人お一人の旅に合わせて最高の"時"をデザインさせていただきます。


『伝統と革新』イルパラの食を彩る。

il-palazzo02.jpgHOTEL IL PALAZZOでは、タイプの異なる2人の料理長が凌ぎを削っている。
伝統的なフレンチの手法で美しいコース料理を創り出す、村上隆。
吟味された素材を元に斬新な発想のメニューで楽しませる、梅崎昭憲。
普段はバンケットとダイニングという別々の場所で働いている両者が手掛ける秋の旬の料理は、ホテルの様々な空間・シチュエーションで堪能できます。


真のスモールラグジュアリー。

il-palazzo03.jpg広く、深い、休息。旅の疲れを癒し、心ゆくまで寛いでいただくために広めのバスタブとソファーをご準備しております。

空間を有効にレイアウトして、機能的なライティングデスクやゆっくり寛げるソファを設置しました。










LOUNGE ANKOMST 「もう一つのゲストルーム」

il-palazzo04.jpg

お客様にもう1つの客室のように寛いでいただく空間。
チェックイン時、この空間でスローダウンしていただき、ウェルカムドリンクを楽しんでいただきます。また朝食はビュッフェスタイル。ランチはライトフレンチ。バータイムはフレンチ風タパスと一緒にお酒を楽しめるなど、時間帯により表情が移ろう空間です

Wedding 「HOUSE in HOTEL という自由」

il-palazzo05.jpg

どうすれば胸の高鳴りは最高に達するのか?
どうすれば晴れの二人がいちばん美しく印象に残るのか?
ハウスでもない。ホテルでもない。何のもとらわれない真の自由の中で
理想の時間をデザインします。
新に誕生するのは「ベスト・オーナーズ・スイート」と呼ばれる新空間。
ホテルオーナーのプライベート空間を貸しきったウェディングスペースです。
ハウスウェディングの自由さと、ホテルウエディングの安心感。

ホテル・イルパラッツォ
〒810-0003 福岡市中央区春吉3-13-1
tel:092-716-3333
ホームページ http://www.ilpalazzo.jp/

■ 交通機関ご利用
福岡空港から 福岡地下鉄空港線中州川端駅(1番出口より徒歩8分)
JR博多駅から 博多駅交通センターより西鉄バス南新地バス停(徒歩5分)

■ お車ご利用
九州自動車道福岡IC 福岡都市高速道路天神北IC(10分)

■ 駐車場 20台(平面+立体)



ホテル イルパラッツォ で施工されたKSKグループのツキ板

樹種名    ジリコテ
別名    ゼリコテ・シャムガキ
科名    ムラサキ科の広葉樹。散孔材
産地    メキシコ、ガァテマラなどの中南米に育成。
備考    別名シャムガキとも呼ばれるが日本の輸入業者がつけた名前です。